コンセプト

ミタクエが思う ”セラピー”

「見えない傷」を癒す

人は人生の中で、沢山の傷を負いながら生きています。目に見える傷はすぐに手当てをして、進む医療や人の大いなる治癒力で回復していくことが多いですが、「見えない傷」は文字通り見えないので、気づかれることもなく、ほおっておかれるのが常です。

手当されない見えない傷は、自然に治癒していくこともありますが、時間がたってから、あることがきっかけで古傷が痛みだすことも。自然に治りきらなかった傷においては、ずっとじくじく痛かったり、かのうしていたり。。。

そんな見えない傷は人の体や心に沢山あるということを、私達は多くのセラピー経験を通して、学んできました。

そして、その「見えない傷」はどれほど深く傷ついていても、癒される可能性があるということも。

 私達セラピストの役割の一つは、その「見えない傷」を癒すお手伝いをすること、だと思っています。

その傷があるおかげで、人生の足かせとなっていたり、本来の自分自身に戻れないでいることがあるからです。

 まずは傷を癒し、健やかな心と体に戻ること。そのサポートを私達セラピストは施術やお客様とのコミュニケーションを通して行っていきます。

 ミタクエでは真に人が癒されるためのセラピーを研究してきました。

心や体に響き、お客様に本来そなわっている力を引き出し、変化へと導けるセラピー。

 試行錯誤の上、ようやく誕生したのが、「シンセレピー」というセラピーです。

 

2019-04-05 23:41:57
1